本文へ移動

地域包括支援センターとは?

 地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、地域住民の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的として、包括支援事業等を地域において一体的に実施する役割を担う中核的機関として設置されたものです。そのため、次の事業を行っています。
  1. 介護予防ケアマネジメント事業
  2. 総合相談・支援事業
  3. 権利擁護事業
  4. 包括的・継続的ケアマネジメント事業
 このような事業を専門的知識を有する有資格者が相談に当たります。料金は 無料ですので、どうぞお気軽にご相談においでください。
 職員一同、心からお待ちいたしております。

事業の概要

事 業 所 名
函南町地域包括支援センター
職   員
主任介護支援専門員 経験看護師 社会福祉士
電 話 番 号
055-978-1700
営 業 日
月曜日〜金曜日
休   日
土曜日・日曜日・祭日及び12月29日〜1月3日
営 業 時 間
8時30分〜17時30分
業 務 内 容
 介護など高齢者に関する相談
 介護予防サービス計画の作成
 介護保険申請の代行
 介護保険指定事業所の紹介、地域支援事業所の紹介
 施設サービスの紹介
 地域ケアマネジャーへの支援

サービスの内容

どんな人が利用できるの?

対象となる方
高齢の方やその家族
一人暮らしで日常生活に不安がある方
要支援1・2の認定や事業対象者となり、介護予防サービスを利用される方など
寝たきりや認知症で介護が必要な方

どんなことが相談できるの?

元気で生活するのに良い方法はないかな?  
ひとり暮らしの親のことが気がかり
介護保険て、なに?
介護保険のことで誰かに相談したい。
福祉のサービスって何があるの?
退院後の家での生活に不安があるが
近くに、楽しく集えるところはないの?
最近つまずきやすくなった。
この頃、もの忘れがひどくなった。
ご近所のおじいちゃんのことが心配だ。

どんなことをしてくれるの?

函南町地域包括支援センターは、人とのつながり、地域とのつながりを大切にし、次の事業を行っています。
1. 保健・医療・介護・福祉等の総合的な窓口です。
 看護師(保健師に準ずる者)、社会福祉士、主任介護支援専門員を配置して専門性を高め、協力して高齢者やその家族の相談をお受けします。
 実施する高齢者福祉サービス利用に関する相談・支援等についても窓口になります。
 
2. 介護予防を推進します。
 高齢者の方々が、地域の中で自立した生活ができるように「自助」・「共助」・「公助」の考え方から、まず本人のできることを生かし、援助の必要な部分についてはインフォーマルな支援、各種福祉サービス、介護保険も視野に入れて支援します。

3. 高齢者の権利を守り、虐待の防止・早期発見に努めます。
 高齢者虐待の早期発見・把握に努めます。また、「成年後見制度」などの権利擁護事業について普及、啓発の取り組みを行い、必要に応じて各種専門機関への紹介支援を行います。
 
4. 地域の様々な関係者と連携し、サポートします。
 高齢者が住み慣れた地域で自立して生活するために必要な援助、支援を行うため、民生委員やケアマネジャーなどの関係機関と連携調整を行います。もし、心身の状態に変化が起こっても対応できるように、様々な支援を切れ間なく、包括的に提供します。
 

どうやって利用するの?

お電話ください。   
お宅へ訪問します。   
センターへお越しください。(平日 月~金 8:30~17:30)
 
午前8時30分から午後5時30分まで受け付けています。
お気軽に、ご利用ください!!

サービス内容についての苦情

サービスに関する相談や苦情

函南町地域包括支援センター
電 話 055−978−1700

行政機関その他苦情受付機関

函南町役場福祉課
電 話 055−979−8126
 
国民健康保険団体連合会
電 話 054−253−5590

地域包括支援センターへのお問い合わせは
(受付時間 月~金 8:30~17:30)
Tel055-978-1700
 
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る