本文へ移動

資金の貸付

 函南町社会福祉協議会でご相談・申込みの受付をしている「貸付資金」には、以下の2つがあります。それぞれ貸付にあたって条件があり、審査もあります。
生活福祉資金
小口資金
実施主体
静岡県社会福祉協議会
(相談窓口は函南町社会福祉協議会)
函南町社会福祉協議会
目 的
低所得の方や障がいのある方または高齢の方へ、必要な資金をお貸しするとともに相談支援を行い、経済的な自立や在宅で安定した生活を送ることができるよう支援する。
緊急的かつ一時的な生活資金の貸し付けを行うことで、生活の安定と福祉の増進を図る。
貸付資金の
種類
(1)総合支援資金(生活費、家賃等)
(2)福祉資金、教育支援資金(入院費や教育費等一時的な資金)
(3)不動産担保型生活資金(日常の生活費、不動産を有している高齢者のみの世帯)
(4)緊急小口資金(当面の生活費)
小口資金のみ
貸付限度額
各資金種類により異なる
5万円
償還期限
最長20年
(各資金により償還期間の目安がある)
12ヶ月
貸付利子
連帯保証人がいる場合 無利子
連帯保証人がいない場合 年1.5%
12ヶ月以内は無利子
延滞利子(償還期限経過後)
延滞元金につき10.75%    
延滞元金につき年5%
連帯保証人について
原則必要だが、いない場合も申請できる
原則必要
民生委員
調査書の添付
福祉資金、教育支援資金に必要
必要
その他
他制度優先の原則
※他制度で対応できる場合、まず、そちらを利用していただく。
必要性、緊急性に応じて対応。
地区の民生委員の協力のもと、生活支援の一環として継続的な相談援助を行う。
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る