本文へ移動

成年後見制度

成年後見制度とは?

認知症、知的障がい、精神障がいなどによって物事を判断する能力が十分でない方について、ご本人の権利を守る援助者(後見人、保佐人、補助人)を選ぶことで、ご本人を法律的に支援する制度です。

”まずはどんな制度か知りたい”とお考えの方には、成年後見制度のパンフレットをご用意しております。窓口でお申し付けください。

成年後見制度利用促進における中核機関

 本事業は、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づき、成年後見制度の利用の促進を担う中核的な機関を設置し、運営することにより、同制度の利用促進に関する施策を総合かつ計画的に推進することを目的としております。

成年後見制度の広報・啓発
 本制度は、判断能力が十分でない方が、不利益を被らないように家庭裁判所に申し立てをしてその方を援助してくれる人をつけてもらう制度です。本制度について、より住民の皆さんへ認知してもらうため、広報・啓発を行います。
 
 相談
 一般相談は随時行っております。予約制ではありませんが一度連絡していただけると相談がスムーズです。
相談内容によっては、弁護士、司法書士、社会福祉士等の支援を受け対応いたします。


 
 
 

函南町社会福祉協議会中核機関

函南町社会福祉協議会中核機関(成年後見制度)パンフレットはこちら

(2021-07-20 ・ 3353KB)


相談に関するお問い合わせは
(受付時間 月~金 8:30~17:30)
Tel055-978-9288

 
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る