本文へ移動

成年後見制度

成年後見制度とは?

 認知症、知的障がい、精神障がいなどによって物事を判断する能力が十分でない方について、ご本人の権利を守る援助者(後見人、保佐人、補助人)を選ぶことで、ご本人を法律的に支援する制度です。
 ”まずはどんな制度か知りたい”とお考えの方には、下記のパンフレットをご覧ください。

成年後見制度利用促進における中核機関について

 成年後見制度利用促進法を受け、権利擁護支援の中核機関を設置しています。中核機関は成年後見制度の利用促進に関する施策を総合かつ計画的に推進することを目的としています。

相談支援
◎判断能力に不安のある方の生活や財産管理に関する困りごとについて、相談に応じます。
◎日常生活自立支援事業や成年後見制度の利用について検討、今後の生活について一緒に考えていきます。
◎函南町社会福祉協議会への相談は、来所や電話の他、ご自宅や施設などへ訪問しての相談も受け付けます。
※相談されました内容の秘密は厳守します。相談料はかかりません。

申立て手続きの支援 
◎成年後見制度の利用が必要な方やご家族などに申立て手続きに関する説明や 支援を行います。
◎成年後見制度の申立てに必要な書類(診断書や戸籍謄本、住民票、登記されていないことの証明書など)の取得方法について説明を行います。

市民後見人の養成と活動支援
◎市民後見人の活動が適切かつ安心して 行えるよう支援します。
※市民後見人とは、判断能力が不十分な方が地域で安心して暮らせるようにその 方の立場になって生活を支援していく 一般市民による後見人をいいます。

普及啓発 
◎成年後見制度への理解を深め、多くの 方に知っていただくために講演会や研 修会などを開催します。
◎広報紙やホームページなどで必要な情 報を発信します。

成年後見制度パンフレット

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

ダウンロードファイル



成年後見制度に関するお問い合わせは
(受付時間 月~金 8:30~17:30)
Tel055-978-9288

 
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る