本文へ移動

災害ボランティア

函南町災害ボランティア本部とは

 地震などの災害時には行政を含めて地域内の全ての人が被災者となります。そのため、被災地内の助け合いだけでは、心身ともに負担が大きく、更にその後の長期にわたる避難生活や復旧の道のりを考えると、被災地外からの支援がどうしても必要となります。そこで、被災地を支援する大きな力の一つのなるのが被災地外からの個人・団体ボランティアです。災害ボランティア本部(災害ボランティアセンターともいう)とは、このボランティアの受け入れをスムーズに行えるようにすることと、町内の避難所等のニーズをもとに、必要としている場所へ適材な人材を派遣することを主な目的とした被災地現場の活動拠点です。

災害ボランティア登録

 
 函南町社会福祉協議会では、災害ボランティアの事前登録制度を行っています。
 この制度は、函南町防災計画に基づき災害ボランティア本部が設置された際、町内の被災者の支援・生活再建支援のために自主的に活動いただける方を常時から募集し、登録制度を設けることで、災害時の混乱した中でも迅速かつ効果的にボランティア活動が行えるよう備えるものです。
 
災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催します。
(募集受付は終了しました。)
 
日 時 平成30年11月11日(日)8:30~17:00
会 場 函南町保健福祉センター多目的研修室
目 的 災害時のボランティア活動に興味・意欲があり、災害時にボランティアコーディネーターとして活躍できる人材を養成する。
内 容 ・第4次地震被害想定の概要
    ・避難所運営ゲームHUG
    ・災害ボランティアコーディネーターの役割と心構えなど
 
 
  
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る