本文へ移動

福祉団体への支援と育成

支援団体

民生委員・児童委員協議会

 民生委員は、民生委員法に基づき、各地域に置かれる民間奉仕者です。厚生労働大臣が委嘱し、任期3年となっています。
 函南町には72名の民生委員・児童委員と、3名の主任児童委員がいます。民生委員としての知識習得のための研修や、行政や社会福祉協議会などと協力して福祉活動をしています。

老人クラブ連合会

 老後を明るく元気に、前向きに暮らせるよう仲間づくりと体力づくりを目的に、様々な研修事業や健康づくり事業を企画し、毎日を楽しく送ることができるような活動をしています。
 
入会
おおむね60才以上の方が入会できます、各自治会単位老人クラブから加入ください。
 
主な活動
・演芸大会
・健康づくり活動:輪投げ、ペタンク、グラウンドゴルフ
・会員研修旅行

身体障害者福祉会

 身体及び内部疾患等、身体に何らかの障害を持つ方と福祉の増進を図り相互の情報交換や提供を図りながら会員の連絡調整、健康づくり活動などをしています。
 
入会
身体及び精神障害・療育手帳をお持ちの方
 
入会費
年間500円
 
主な活動
グラウンドゴルフ、会員研修旅行

手をつなぐ育成会

 町内の心身障害児(者)の親、及び趣旨に賛同するものをもって組織し、心身障害児(者)の福祉の増進と会員の連絡調整を図ることを目的としています。
 
主な活動
会員同士の交流会、心身障害児(者)の援護、各市町手をつなぐ育成会相互の連絡調整、会員並びに役員の研修など会の資質の向上と充実強化、地域社会への積極的な参加活動を図っています。

遺族会

 町内戦没者の遺族の会です。県や国による、今なお異国にある遺骨の収集や、戦地での慰霊などの事業の周知と参加の募集。函南町遺族会としては、会員の静岡県護国神社の参拝、靖国神社の参拝、函南町慰霊祭の開催を3年毎に実施し、遺族の支援と御霊をお祀りしています。

函南おもちゃ図書館

函南社協へのアクセス
TOPへ戻る