本文へ移動

福祉教育、広報啓発活動

福祉教育

福祉教育とは??
生活や学習の中で「福祉」を学ぶことを福祉教育といいます。「ふだんの くらしの しあわせ」この頭文字をとって「ふ・く・し」を合言葉にしています。函南町社会福祉協議会では福祉の普及と理解を深め、地域づくりを通して学習していくことをすすめています。
 
地域福祉教育実践校のご紹介
毎年1回連絡会を通して社協と担当教諭と話し合いの場を設けています。
◎函南町立函南小学校 ◎函南町立丹那小学校 ◎函南町立桑村小学校 ◎函南町立東小学校
◎函南町立西小学校 ◎函南町立函南中学校 ◎函南町立東中学校 ◎田方農業高等学校

広報啓発活動

 函南町社協では、ホームページや広報紙「かんなみ社協だより」、ふれあい広場や社会福祉大会等、住民の皆さまへ地域福祉の啓発を行っています。これは、住民の皆さまに福祉への興味・関心をもってもらい、さらに、福祉活動に参加してみようという気持ちをもってもらうためでもあります。また、企業や団体が福祉活動を主体的に実施いただいたり、他の活動者に協力していただくことも目的にしています。
 

ふれあい広場

 毎年10月に、福祉団体や福祉施設などにも参加していただき、盛大に開催しています。

社会福祉大会

 この大会では、社会福祉活動にご協力いただいた方に、表彰状や感謝状を授与します。

ふくし映画会

 平成23年度から毎年開催し、函南町社協の恒例行事になってきました。子育て世代の方々にも福祉について考える機会として、開催しています。
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る