本文へ移動

高齢者緊急通報システム

高齢者緊急通報システムって何?

函南町内にお住いの一人暮らしの高齢者、もしくは高齢者のみの世帯で、お体の状態などに不安がある方々に少しでも安心して暮らしていただくためのサービスです。ご使用の固定電話機に、あんしんS(NTTより機械をリースします。)を設置します。

操作方法

操作方法は簡単です。
緊急事態が生じたとき、あんしんS(NTTより機械をリースします。)の「非常ボタン」または、ワイヤレスリモートボタン(ペンダント式)の「緊急ボタン」を押すだけで、あらかじめ登録されている通報先の(株)中央防犯へ自動的に緊急通報を開始します。

緊急通報の流れ

緊急事態が生じて、緊急ボタンを押すと、(株)中央防犯へ連絡が入ります。
そこから、あらかじめ利用者の方から指定していただいた、第1通報先、第2通報先、第3通報先の順に(株)中央防犯から連絡が入ります。連絡のついた方が、利用者の方の様子を見に行き、その状態により消防署等へ連絡します。

緊急通報システムの設置申請のしかた

①設置対象者に該当すると思われる方は、地区担当民生委員に相談して下さい。
②緊急の場合の連絡先2件(近所の方)を決めて下さい。(利用者が信頼している方で、協力していただける方を選んで下さい。)
※ 連絡先の第1通報先は近所の方、第2通報先は担当民生委員、第3通報先は近所の方が基本となります。
③申請書を作成し、担当民生委員の調査書を添付して社会福祉協議会へ申請して下さい。
④ご本人からの申請により、提出された申請書等を社会福祉協議会で検討し、設置の決定をします。

費用について

設置に伴う緊急通報システムの機器リース代は、社会福祉協議会より助成します。なお、設置にかかる費用は自己負担とさせていただきます。
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る