本文へ移動

共同募金運動の推進

共同募金運動とは

 共同募金運動とは、皆さまのたすけあいの精神とボランティア等の協力により県内の社会福祉法人、NPO法人、地域福祉活動団体などの活動を支援する運動です。 募金に対する理解を深め、積極的な協力を得られるよう活動し、町内の援護を必要とする方々に配布しています。
 募金活動は、皆さまの協力により函南町共同募金委員会(函南町社会福祉協議会)によって行われています。 

赤い羽根・歳末たすけあい運動の推進

募金期間とシンボルマーク赤い羽根

赤い羽根共同募金
毎年10月1日から12月31日までの3か月間ですが、年間を通して受付をしています。
主に10月1日からの1ヵ月間を「赤い羽根共同募金」として、12月1日からの1ヵ月間を「歳末たすけあい募金」として運動しています。
赤い羽根は勇気と善行を表します。

募金の使いみち

赤い羽根共同募金
  集められた募金は、全額、静岡県共同募金会へ送金され、県下の社会福祉法人、NPO法人、地域福祉活動団体、自治会活動などへ助成しています。
  函南町社会福祉協議会へも助成され、様々な地域福祉事業費へ使われます。

歳末たすけあい募金
  函南町社会福祉協議会が行う年末の援護事業や地域福祉活動へ助成されます。
 (函南町内の要援護世帯への助成金、福祉団体への歳末助成金、異世代交流事業などに使われます。)
 
 
 
共同募金の昨年の使われ方については、静岡県共同募金会ホームページで詳しくご紹介しています。
    
函南社協へのアクセス
TOPへ戻る